日々思う事

最近、ネットやテレビのニュースでよく耳にする「黄金ペット」

更新日:

道端に捨てられている、「黄金色の謎の液体が入ったペットボトル」通称(黄金ペット)

最近、ネットやテレビのニュースでよく耳にする「黄金ペット

黄金ペットとは、道端によく落ちている

黄金色の謎の液体がはいったペットボトルのことですが

 

黄金ペットの中身の液体の正体や

なぜ、道端に落ちているのか?など

 

長距離トラックドライバーであれば、誰でも知っていることなので

現役トラックドライバーのオレが詳しく解説していきます

 

 

黄金色の謎の液体の正体とは?

では、まず謎の「黄金色の液体」の正体が何なのか?について

 

答えは

 

尿(小便)です

 

 

誰が黄金ペットを生産しているのか?

次に

誰が、何の為に

わざわざペットボトルに尿(小便)を入れて(生産して)いるのかについて

 

答えは

 

長距離トラックのドライバーです

100%ではないかもしれませんが

99%は長距離トラックのドライバーで間違いないと思います。

 

では、なぜ長距離トラックのドライバーはペットボトルに尿(小便)を入れるのか?について

 

これについては、単純に

 

尿意をもよおす

トイレに行くのが面倒くさい

トラックから降りるのすら面倒くさい

トラックを止めるのすら面倒くさい

(または止まる時間が惜しい)

トラックの中で済ませよう

(更には運転しながら済ませよう)

 

という感じだと思われます

 

しかし、こんなことを行っているのは

ほんの一部の非常識な長距離トラックのドライバーであって

ほとんどの常識的な長距離トラックのドライバーは当たり前ですが、こんなことは行いません

 

ただ、聞いた話によると

糖尿病を患っているトラックドライバーだと

尿意をもよおした場合、あまり我慢できないらしく

仕方なくペットボトルに尿(小便)をすることがあるそうです

 

ですが、それもおそらくは言い訳なのではないかなと思っています

 

 

なぜ、よく道端に落ちているのか?

理由は非常に簡単で

 

ポイ捨て

 

です

 

まとめ

いままでの長距離トラックドライバー同士の情報として

黄金ペットの存在はもちろん知っていましたし

これを行っている人も知人にも居ました

 

運転しながらペットボトルに尿(小便)をするような非常識なトラックドライバーは

やはり、ゴミをポイ捨てするような、悪質なトラックドライバーということなのかもしれません

 

このような、悪質かつ非常識な長距離トラックドライバーが一定数いるのはもちろん知っています

このような長距離トラックドライバーがいて、それが目立つせいで

トラックドライバーは底辺の人間だといわれるのだと思います

がしかし、ほとんどのトラックドライバーは普通に常識もありますし、まともな人間です

ペットボトルに尿(小便)をし、それをポイ捨てするような

非常識で最低なクズ人間がいなくなることを願っています

 

ということで

道端で黄金ペットを見つけても

キャップを開けることがないよう気を付けてください

 

 

そんなオレのプロフィール▼

 

 

 

  • この記事を書いた人

うに

九州の某所にて、 ネット上では日本の底辺職だといわれる 「長距離トラックのドライバー」をやって十数年。 なぜ底辺職と呼ばれるのかは理解できるし それについて異論はない。 がしかし、運送業界の闇に疲れ、 ストレスフリーの人生を送るべく 割と本気で今後の人生について考えている。

おすすめ記事

-日々思う事
-, , , ,

PLAY NOW

Translate »

Copyright© [新]長距離トラックドライバーのオレ3.0 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。