運転手

長距離トラック運転をバカにしてるヤツが見るべきYouTube動画8選

更新日:

長距離トラックの運転をバカにしてる(舐めている)ヤツが見るべき動画を

現役長距離トラックドライバーのオレが選ぶ

YouTube動画8

長距離トラックドライバーという底辺労働

長距離トラックのドライバーという職業は、巷では底辺の労働者という扱いらしい

ドライバー側からしたらとか本来どうであるかは今回は置いておくが

運転するだけの誰でも出来る簡単な仕事だと思っている一般の人や

そういう感じでこの業界に入ってくる、いわゆる舐めたヤツに見て欲しいYouTube動画を

現役の長距離トラックドライバーの目線から選ぶ8選

見るべきYOUTUBE動画 8選

名阪国道(R25)下り線 五ヶ谷付近の4t 横転事故

天理(奈良)と亀山(三重)を繋ぐ国道25号線バイパスの名阪国道は実は事故率日本一の道路だ。

オレもよく利用する路線だが非常に事故が多い印象で、よく事故渋滞で滞留している。

この動画を見る限り、速度が出過ぎているという感じはしない

むしろシートを掛ける事で固縛したと思い込んだ人為的ミスだと思う

荷崩れしないように固縛したり養生するのは運転手ならば当たり前であり

長距離トラックドライバーであればほとんど防げた事故ではないかと感じる。

ドライブレコーダーはもはやカーライフの必需品。

「使わなくなったiPhoneをドライブレコーダーとして復活させる」

を読んでみてください

高さ制限 トラック 衝突事故

この動画のコメント見ると高さ制限3.8mっぽいんだけど

3.8mなら大型でも通れるんだけど…

まあそれでもこんなスピードで進入するのが普通じゃない。

この動画見て思うのは、長距離トラックのドライバーをやっていると、基本的に

知らない所や初めての道を通ることが日常なのだが、一番嫌なのは高さ制限に引っかかる事で

ナビとか地図で高さ制限は分かりづらく、最悪この動画みたいになるし

良くてもバックで戻ることになるからだ。

乗用車じゃなく大型トラックだとこういう緊張感がある

iPhoneをカーナビとして使ったり、交通情報(渋滞情報や事故情報)を見れる

アプリをインストールすれば

多少のアクシデントを回避できるかも!?

現役トラックドライバーのオレが推奨するカーナビアプリや高速道路の渋滞や事故情報を知れるアプリ

を読んでみてください。

トラック左折巻き込み事故

よくありがちな左折時の巻き込み事故の動画。

この動画を見る限り、運転手は完全に巻き込みの確認をしていない

まずサイドアンダーミラーには写っていたはずだし

この場合、安全窓でも見えたはず。

その前に、直前で自転車を抜いてきている訳であり、気付かないとかいうの前の問題だ。

大型トラックを運転するという事がどれほど神経を使うものか、また集中しなければならない

少しの油断が取り返しのつかない事態になってしまう

これが大型トラックドライバーだと思う。

事故時の証明やドライブの記録に

ドライブレコーダーはもはやカーライフの必需品。

「使わなくなったiPhoneをドライブレコーダーとして復活させる」

を読んでみてください

よく見かけるオラオラ系のトラックドライバー

こんな運転手も一定数います。

実際にそこそこ見かける光景です。

このような輩を見てトラックドライバーは底辺な人種だと思われているのが現実ですが

本当はごく一部ですよw

自分自身もこのような輩は、誰も巻き込まない感じの単独事故で人生終わって欲しいと思ってます。

事故時の証明やドライブの記録に

ドライブレコーダーはもはやカーライフの必需品。

「使わなくなったiPhoneをドライブレコーダーとして復活させる」

を読んでみてください

 一時停止無視バイクとトラックの出会い頭の事故

これは極端な例ですが、多分この事故でさえ過失割合は100:0になってないと思う。

基本的に大型トラックが乗用車やバイク、人と事故を起こした場合

どんなに相手が100%悪いような場合であっても10:0にはなりません。

大きい方が悪い(大きい方が気を付ける)というのが基本だからです。

だから、自己防衛の精神は常に持って置かなければならない。

こんな理不尽な感じの職業が他にありますか?w

事故時の証明やドライブの記録に

ドライブレコーダーはもはやカーライフの必需品。

「使わなくなったiPhoneをドライブレコーダーとして復活させる」

を読んでみてください

⑥ 天候や事故、災害等で予定のルートが通れない時の対処

この動画は多くの被害が出た西日本豪雨の影響で通行止めが頻発し

高速道路と下道を使い分けつつ、予定通り目的につけたものですが

こういうアクシデントに見舞われることは、ごく普通にあることだ。

普段から下道を走っているドライバーなら、それとなく都度自分でルートを作りながら行けるのだが

最近の高速道路しか走らないドライバーの場合、ほとんどお手上げ状態である事が多い。

横の繋がりを最大に使い、情報をかき集め動く事が重要になってくる。

iPhoneをカーナビとして使ったり、交通情報(渋滞情報や事故情報)を見れる

アプリをインストールすれば

多少のアクシデントを回避できるかも!?

現役トラックドライバーのオレが推奨するカーナビアプリや高速道路の渋滞や事故情報を知れるアプリ

を読んでみてください。

⑦ 狭い道に迷い込みました汗。

これもよくある事で、最悪は警察呼んで誘導してもらう羽目に合うw

経験が多くなればなるほど、なんと言うか…ヤバイ臭いがすると言うか

ドツボにハマる事は(少)なくなります。

iPhoneをカーナビとして使ったり、交通情報(渋滞情報や事故情報)を見れる

アプリをインストールすれば

多少のアクシデントを回避できるかも!?

現役トラックドライバーのオレが推奨するカーナビアプリや高速道路の渋滞や事故情報を知れるアプリ

を読んでみてください。

⑧ トラック運転手の優しい配慮

これもよく見る光景というか、毎日の様に見たり自分もやったりする

交通量の多い道路の右折や、交通量の多い道路に進入する場合

どんなに渋滞してようが、大型トラックが来るまで入れてくれないと思う(オレ的にw)

まとめ

トラックドライバーを底辺労働者とバカにしてる一般の人や

運転するだけで簡単だとナメた感じでドライバーになろうとしてる人

この動画を見てどう思いましたか?

ただ運転するだけで誰にでも出来る簡単な仕事だと思いましたか?

ただ運転するだけでも、簡単じゃないんですよ

バカにすべき人間というのは、トラックドライバーだからではなく

トラックであっても乗用車であっても一定数いるとは思う。

しかし、長距離トラックドライバーという職業は

拘束時間もとてつもなく長く、常に神経を使い、ずっと集中しなければならない

とてつもなく大変な職業なんですよ。

少しだけ優しい目で見てやってください(はーと)

公共のWi-Fiの普及が、他国よりだいぶ遅れている日本ですが

高速道路のSAやPAで使えるフリーWi-Fiがあります

(西日本版ですがw)

「高速道路のSA,PAで使えるフリーWi-Fiスポット ネクスコ西日本エリア(名神、中国道、山陽道、九州道 他)

でまとめてみました。

事前にiPhoneやiPadにYOUTUBEの動画を録画して、通信制限を気にせずにドライブ楽しむ為の方法は

iPhoneiPadの録画機能を使ってYouTubeの動画や音楽を録画再生する方法」

を読んでみてください。

そんなオレのプロフィール

[/speech_bubble]

  • この記事を書いた人

うに

九州の某所にて、 ネット上では日本の底辺職だといわれる 「長距離トラックのドライバー」をやって十数年。 なぜ底辺職と呼ばれるのかは理解できるし それについて異論はない。 がしかし、運送業界の闇に疲れ、 ストレスフリーの人生を送るべく 割と本気で今後の人生について考えている。

おすすめ記事

-運転手
-, , , ,

PLAY NOW

Translate »

Copyright© [新]長距離トラックドライバーのオレ3.0 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。