日記

#3 ロストバゲージの危機を乗り越えて、いざ中国四川省の省都・成都へ | 初の海外一人旅

前回までのあらすじ

毎日忙しく日本中を走りまくってる"長距離トラックドライバー"のオレ。

ふと思ったことをきっかけに、突発的に海外一人旅を決めた。

そして、飛行機に飛び乗り、中国・南京に着いたのも束の間

国内線に乗り換え、四川省の省都・成都へ向かった。

2時間くらいで成都双龍国際空港に着いたオレだったが

待てども待てども、荷物が出て来ない・・・

角刈り強面(コワモテ)のthe中国人に恐怖しながらも

なんとか荷物を取り戻したオレだった。

そして、夏さんと合流したオレはいざ成都

詳しくはこちら

初の海外一人旅 #2
#2 初海外でいきなり初トラブル! 中国・成都双流国際空港でロストバゲージ!? | 初の海外一人旅

続きを見る

 

スーツケースが戻ってきて、 安心したのもつかの間

夏さんには「空港に着いたら、あまり動かずに そこら辺で待つように」

と言われていたのを思い出し変な汗が出た。

 

なぜなら強制的に移動させられ

角刈り黒コートthe中国人の漢

よかったなオマエ。オレに感謝しろよ

みたいな、捨て台詞的な事を言い放ち

(当然私の脳内翻訳だがw)

 

そのまま、足早に消えて行った

もはや私は自分の現在地すらわからず」結構本気で焦る

私の唯一かつ最強の武器iPhoneを取り出し

キャリアを中国のキャリアに切り替えてGoogle mapを開き

現在地をスクリーンショットし、目の前の写真を撮った

 

その時の画像がこれだ↓

 

 

 

それをwechat夏さんに送った。

 

その時の会話がこれ↓

 

 

T1って何?って感じだったがw

「そこで待ってて」との事だった。

夏さんのこの一言で不安が多少和らいだ。

 

そして、間もなく夏さんが来た

不安と焦りが一気に消えた

初対面ながら、命を救ってくれた恩人的な感じがして

「ありがとう。よろしく」と言って握手をした

その後、タクシーに乗って成都の市街地へ向かう事に。

 

タクシーがめっちゃ汚かったなぁw

フロントガラスの汚れ具合を見て↓

 

 

30〜40分ほど走ると、成都市街地に着いた。

とりあえず飯でも食おうと歩いたが

ほとんどの店は閉まってるし、人の往来皆無だ。

 

少し歩いていると、一軒だけ営業してる食堂的な店が開いていた。

その食堂みたいなとこで「辛くないチャーハン」を頼んだら

(四川料理は基本的に辛いらしい)

というか、オレが中国語を喋れるわけもなく

夏さんに注文してもらったワケだが

「基本的に辛い」みたいな小言を言われ嫌々「辛くないチャーハン」を作ってもらい

それを食べた。

辛くなかったし、普通に美味かった。

 

その後、

夏さん手配してもらったホテルへチェックインし、夏さんと別れた。

 

空港で角刈り黒コートのthe中国人の漢HPを激しく削られていたオレは

 

物凄く疲れていたがシャワーだけ浴びて

死ぬかの様に深い眠りについた・・・

 

ホテルの窓から↓

 

 

#4 時間は少ないながら成都観光をする事に…成都武侯祠へ行く | 初の海外一人旅へつづく

 

 

 

#1 何となく...日本を出てみよう!しがない長距離トラックドライバーが一人で海外旅行へ | 初の海外一人旅
#2 初海外でいきなり初トラブル! 中国・成都双流国際空港でロストバゲージ!? | 初の海外一人旅
#4 時間は少ないながら成都観光をする事に…成都武侯祠へ行く | 初の海外一人旅
#5 今回の旅の目的地であるタイ・バンコクへ…正月を初めて海外で過ごす | 初の海外一人旅
#6 楽しかったタイ、バンコクから出国。そして昆明へ | 初の海外一人旅
#7 恐怖と寒さであまり眠れなかった昆明から脱出後、上海そして日本へ帰国 | 初の海外一人旅

 

 

  • この記事を書いた人

UK

一年のうち、1ヶ月くらいを東南アジアのどこかで過ごす、低学歴で低所得でデブい中年のおっさん。 ネット上では底辺の職業だといわれる"長距離トラックドライバー"になって十数年。長距離トラックドライバー目線からの運送業について愚痴も含め解説していくブログを立ち上げてみた。

\ Follow Me! /

PLAY NOW

Translate »

© 2020 長距離トラックドライバー3.0

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。