日記 趣味

オンラインショップでカスタマイズした「M1 MacBook Air」が届くまでにかかる日数は?

多くのYoutuberやブロガー達からの好評レビューが多い今回のMacBook Air。

そんな、噂のM1チップ搭載の MacBook Airを

Apple ONLINE STOREでメモリとストレージをカスタマイズして買ったんだけど、

注文してから届くまでに予想以上に日数がかかったよって話です。

カスタマイズした「M1 MacBook Air」の注文から届くまでにかかる日数は?

 

結果から言うと

 

カスタマイズしたM1 MacBook Airを注文して届くまでの日数は

 

 

約3週間!!

 

でした。

 

では注文から手元に届くまでの詳細を追っていきます。

Apple ONLINE STOREで”M1 MacBook Air”を注文

2021年1月31日の深夜。

ふと急にM1 MacBook Air買おうって気になって

Apple ONLINE STOREで注文することに。

 

Apple ONLINE STOREにアクセスしMacBook airの購入から

ベースは

"8コアCPUと8コアGPUを搭載したApple M1チップ
512GBストレージ"

のスペースグレーのMacBook Air。

カスタマイズしたのは

メモリを8GB➡️16GB

SSDストレージを512GB➡️1TB

US(英語)キーボード

 

 

注文確定後の次の日の2021年2月1日

(注文したのが深夜だったからか!?)

⬇️の様なメールが送られてきました。

この時点で、出荷までに2〜3週間かかって

出荷後の配送時間が1週間くらいかかることがわかります。

 

率直に「結構かかるなぁ」って感じでしたw

 

⬇️注文内容

 

Apple Storeから「お届け予定日が変更となりました」のメール

「注文ありがとうございます」のメールから2日後の

2021年2月3日 Apple Storeから1通のメールが届きました。

⬇️そのメールがこれ

 

この時点で、注文から到着予定までが2〜3週間ってことで

お届け予定日が1週間短縮されたようですw

この時のApple Storeアプリ内の「〇〇さん、今起きていることをお知らせします」では

 

 

Apple Store アプリ内の表示に変化が・・・

「注文ありがとうございます」のメールから10日後の

2021年2月10日

Apple Storeアプリ内の表示に変化が・・・

それがこれ⬇️

 

しかし、この表示後しばらく動きがなくなる。

 

1日・・・2日・・・3日・・・と日が経つにつれて

お届け予定の最短日である2021年2月16日には「無理じゃね?」って普通に思ってきたよね

 

Apple Storeから「お客様の商品は配送中です。」のメールが来た

その後も気になって気になって、何回も何回もApple Storeアプリを開いては

配送状況に変化はないか見ていたw

 

2021年2月14日の深夜Apple Storeアプリを開いてみると・・・

あれっ・・・おやっ・・・

 

出荷完了? えっ?ってなった次の日の

2021年2月15日 Apple Storeから

「お客様の商品は配送中です。」のメールが来た。

それがこれ⬇️

 

当初のお届け予定日の最長日の2021年2月23日w

でも、ようやく発送されるかと思ったら

それでも嬉しくなるよねw

 

M1 MacBook Airのカスタマイズは中国上海の工場でやってたw

配送中のメールの本文の中にある「配送状況の確認」をクリックし

クロネコヤマトの荷物問い合わせページに飛ぶと

海外荷物受付

担当店名: 上海支店(中国)

とあった。

 

つまり、M1 MacBook Airのカスタマイズは中国上海の工場で行われてたってことなのだろう。

 

その後、1日・・・2日・・・と動きなし。

で、3日後の2021年2月18日

動きがあった⬇️

 

海外発送

担当店名: 深セン支店(中国)

 

「えっ!? 深圳? だいぶ逆方向に行ってね?」

 

ってことで、上海から一旦日本と真逆方向の深センへ送られ

深センから日本へ向けて発送されるみたいですw

 

(上海から深圳って、上海から大阪までと同じくらいじゃね?って内心思ったけどね)

 

深センから発送された!?・・・・・の?

2月18日 深センから発送の情報が出たあと1日過ぎ・・・2日過ぎ・・・

また動きが止まった・・・

と思った3日後の2月21日急に動きがあった

 

受付? 発送? ADSC支店?

なに? どこ?

ってなったけど、詳細見たら電話番号が03から始まってたから

とりあえず国内には入ったというのは分かった。

 

その後、

羽田クロノゲートベースを通過というか、羽田クロノゲートから

自分が住む九州へ向け発送されたらしい。

 

というか、7〜8年前くらいに1年間くらいクロネコヤマトの路線便をやってた事があって

羽田クロノゲートが出来てすぐで、結局行く事なく会社辞めたなあとか思い出にふけつつ

 

「あと10何時間後には、うちの近くの支店に到着するんだろうなあ」とか考えてた。

 

羽田クロノゲートから発送されたMacBook Airがついに・・

到着予定日は2月23日になって入るけれど

2月21日の17:30に羽田クロノゲートを出たとしたら、実際には遅くても

2月22日の夕方までには近くの支店にはつくはずだよなとか思いつつも

でも、結局配達されるのは23日の朝からかな?とか考えながら

ちょいちょいクロネコヤマトのアプリで確認していました。

 

で、結局2月23日の朝にクロネコヤマトのアプリを開いてみると

ついに!

配達中になってましたw

 

で、2月23日の朝9時頃

インターホンが鳴って、無事M1 MacBook Airを受け取りました。

しばらくして、Apple StoreからのSMSでメッセージが送られてきました。

 

(まとめ)カスタマイズしたM1 MacBook Air注文から受け取るまでの流れ

2021年

1月31日 深夜Apple Online Storeにて注文

2月1日 「ご注文ありがとうございます」のメール

2月3日 「お届け予定日が変更となりました」のメール

2月10日 Apple Storeアプリ内の表示が「配送準備中」に

2月14日 Apple Storeアプリ内の表示が「出荷完了」に

2月15日「お客様の商品は配送中です。」のメール

2月18日 クロネコヤマト「海外発送 深セン支店」

2月21日 クロネコヤマト「荷物受付 発送 ADSC支店」

クロネコヤマト「作業店通過 羽田クロノゲートベース」

2月23日クロネコヤマト「配達中 近くの支店」

到着、受け取り

Apple Storeから「商品をお届けしました」のメッセージ

 

ということで

カスタマイズしたM1 MacBook AirをApple Online Storeで注文した場合

中国上海でカスタマイズに約2週間ほどかかり

その後、上海から一旦中国の深圳に送られ、深圳から日本へ送るまで約1週間ほどかかり

地方なら、羽田からの発送で1〜3日くらいかかるということで

最終的に注文から受け取りまでにかかる日数は

 

約3週間

でした。

 

 

(ついでに)M1 MacBook Airが届く前に買い揃えた周辺機器

M1 MacBook Airを注文したあと、

YouTubeやブログなどを見まくり調べまくった結果

M1 MacBook Airに必要であろう周辺機器を

M1 MacbBook Airが届く前にAmazonで買い揃えたで感想も含めて紹介します。

 

① QGeeM 5-in-1 USB type C ハブ

M1 MacBook AirにはUSB-Cの端子が2つしかついていないので

充電したりや外部ストレージや外部モニターを同時に繋げようとした場合

明らかに端子が足りないと思いUSBハブを買う事にしました。

このUSBハブの良いところは

HDMIx1、USB-A 3.0x1 2.0x1、SDカードスロットx1、TFカードリーダーx1

と必要最低限な感じで端子を増やせるところです。

M1 MacBook Air本体のUSB-C端子も1つ使えるのも良いですよね。

ただ、使ってみて思ったのはUSB-Cの端子も1つくらい付いてれば良かったなという感じがしました。

安価でコスパが良いし、本体の重量も軽いし

まあまあ良かったと思います。

② BUFFALO USB3.0 ポータブルSSD 1TB

M1 MacBook Air本体のストレージを1TBにカスタマイズしたのですが

動画を撮ったりする関係で、倉庫的なストレージはいくらあっても良いので

とりあえずな感じで1TBのポータブルSSDを買ってみました。

がしかし、以前使ってた外部HDD内の動画などのファイルをこちらのSSDに移動させたところ

既に700GBほど使ってしまったので、そのうち外部SSDを買う事になりそうですw

③ AMOVO MacBook Air 13 アンチグレアフィルム 2枚入り

光の反射や映り込みの軽減と傷防止の為に画面保護フィルムを買ってみました。

実際に貼ってみた感想は「うーーーんっ」って感じで普通です。

軽減されてるのかもしれませんが、写り込みも多少あります

が値段的にも安いですし、傷防止には役に立ってるはずなので

これはこれで満足していますw

④ NOBILY PCバッグ 13.3インチ

PCバッグを選ぶ時の基準として

まずできる限り小さいコンパクトなこと

物周辺機器も全部まとめて持ち運べること

コロナ後、海外に行けることを願って

キャリーケースの持ち手のとこに固定できること

で、これら全部を兼ね備えているこのPCバッグに決めました。

実際に収納してみても、ポケットが沢山あって

周辺機器も全部まとめられるし、衝撃保護のためのクッション性も良さそうで

結果正解だった感じです。

⑤ WOQUYEE Power Delivery対応 急速充電&データ同期 変換アダプタ 充電コード

周辺機器と接続する為のUSB-C端子と

iPhoneやiPadとの接続や充電の為のLightning端子を

1本のケーブルで済ませようと思い買ったのですが

これが大正解で、Apple純正のケーブルと違い

ケーブル色が黒なので汚れも目立たないし良いし

apple純正のケーブルは箱に入れたまま使わずに済むしで

今回買った周辺機器の中で、何気に一番便利で一番使いそうな感じです。

今回はM1 MacBook Airが手元に届く前に焦って購入したのですが

YouTuberの動画やブログなどみまくった甲斐があり

全部まあまあ正解でした。

一応、参考程度に載せておきますねw

 

  • この記事を書いた人

UK

一年のうち、1ヶ月くらいを東南アジアのどこかで過ごす、低学歴で低所得でデブい中年のおっさん。 ネット上では底辺の職業だといわれる"長距離トラックドライバー"になって十数年。長距離トラックドライバー目線からの運送業について愚痴も含め解説していくブログを立ち上げてみた。

\ Follow Me! /

PLAY NOW

Translate »

© 2021 長距離トラックドライバー3.0

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。