生活 運転手

一般人が知らない夜間の高速道路ではトラックのマナーやモラルがめちゃくちゃな理由

投稿日:

深夜の高速道路のSAやPAにモラルやマナーはない

chrissharkman / Pixabay

夜間の高速道路において、トラックに最早モラルもマナーもないと思っている一般のドライバーは多いだろう。

それには一般人が知らない、トラックドライバーだけが抱えるある事情がある。

 

一般人が知らない深夜の高速道路のSAやPAがめちゃくちゃな理由

我々、長距離トラックドライバーの多くは、毎日高速道路を利用する。

深夜の高速道路のSAやPAで休憩や仮眠をとることも多いのだが、まともに駐車することは

非常に難しい。

 

それは何故か

圧倒的に駐車スペースが足りていない

からである。

 

夜間の高速道路がトラックでごった返しているのは何故か?

まず、そもそも夜間の高速道路に多くのトラックが集中するのは何故なのか?

これは単純に、日本の物流の91%以上がトラックのよる輸送に頼っている背景があり

それに加え、深夜帯(AM0時〜AM4時)の高速道路の利用料金が安い事が大きな要因だ。

つまり、トラック(運送会社)は出来る限り、経費が掛からない(利用料が安い)

深夜帯に高速道路を利用したいからである。

 

何故トラックは迷惑で危険な料金所ゲートの手前の路肩に路駐するのか?

夜間の高速道路において、料金所ゲート手前の路肩に路駐するトラックの列を見た事がある人も多いと思うが

なぜ、トラックは料金所ゲート手前の路肩で、そもそも交通違反であり、危険で迷惑な路駐をするのか

それは前述したように、高速料金の深夜割引を適用させる為だ。

(AM0時〜AM4時まではETCの深夜割引で30%の割引)

PM11時頃〜AM0時頃までの間、時間調整の為に路駐するトラックが増える。

 

会社からは深夜割引を使えと言われ、とは言え、時間調整をする為にSAやPAが空いていない場合

確かに危険で迷惑だが、トラックドライバーからしたら路駐する他仕方がないと言う現状がある。

 

深夜の高速道路のSAやPAで大型トラックは駐車マナーが悪いのか

一般人からしたら、大型トラックはなぜSAやPAで駐車スペースがないのに無理やり止めるのか?

と不思議に思うでしょう。

確かに、駐車スペースが埋まっていて無いのにも関わらず、無茶苦茶に駐車しているトラックをよく見ますし

正直、自分もした経験があります。

 

理由は単純に休憩や仮眠の為なのですが

では何故、駐車スペースがないところに無理矢理駐車するのかという疑問があるでしょうし

次のSAやPAまで行けばいいのにと思うと思います。

 

しかし、トラックには無理矢理にでも駐車しなくてはならない理由があります。

それが、貨物運送事業法の中に定められた「連続運転時間と休憩時間」です。

 

簡単に説明すると

トラックは最大4時間までしか連続して運転することはできないことと

4時間以内に30分の休憩を取らなければならない事が定められていて

4時間ごとに30分休憩する事が義務付けられていると言う感じです。

それをタコグラフと言う計器で記録している為、トラックドライバーは無理にでも守らざるを得ないのです。

 

つまり、連続運転時間が4時間を超える前にSAやPAに駐車し休憩をしようとするも

駐車スペースが空いてなく、次のSAやPAに行くのですがまた空いてない、これを繰り返し

最終的に連続運転時間が4時間ギリギリのSAやPAに無理矢理にでも駐車すると言うことになります

最悪な場合、SAやPAの出入り口の路肩に駐車することになります。

当然ながら、危険で迷惑であることもトラックドライバー自身も理解してます。

 

法を犯さない為に、少しの危険と迷惑を無視すると言うことにならざるを得ないのです。

 

深夜、マナーもモラルもなく高速道路をかっ飛ばすトラックがいる

深夜の高速道路をかっ飛ばしているトラックがいます。

時には煽り運転みたいな感じでかっ飛ばすトラックもいますね。

あれは、荷主に指定された荷物の到着時間を守る為である場合が多いです。

しかも、出発が遅れたとか、そもそも輸送時間に余裕がないとか

トラックドライバー側の理由ではなく、荷主側の勝手な理由による場合がほとんどです。

荷主からすれば、自分たちが指定した時間に荷物を届けてくれれば、

道中のトラックがどんな状況であれ関係ないのです。

指定された到着時間に遅れれば怒られますし、最悪は違約金的なものが発生したりします。

 

つまり、危険であろうが迷惑であろうが、トラックドライバーはまず仕事を完全に遂行することを求められます。

そして、トラックドライバーは深夜の高速道路をかっ飛ばすことになります。

 

まとめ

深夜の高速道路において、トラックにマナーもモラルもない理由が多少なりとも理解してもらえただろうか。

日本の物流はトラックによる輸送にほぼほぼ頼っていながらも、

そのトラックを運転する、我々ドライバーに対する風当たりは非常に厳しい。

 

輸送のための商用トラックに限り、ETCの割引を全時間帯30%割引とかにすれば

料金所ゲート手前の路駐はなくなるだろうし、SAやPAの混雑も大きく緩和するのではないのかと個人的には思うのだが

そうしないのは、何らかの理由があるのだろう。

 

トラックドライバーの安全、強いては高速道路を利用する全ドライバーの安全を考えても

トラックのマナーやモラルを改善する為に、トラックだけ特例するような法規制の改善や

割引等の改善をするべきですし、

今後、ドライバー不足が急速に進み、日本の物流が破綻するのは目に見えており

その対策としても、現代の奴隷のような環境にあるトラックドライバーと言う職業の労働環境を

大きく改善してほしいものです。

 

 

とか思ってます。

そんなオレのプロフィール▼

 

 

 

 

おすすめ記事

スマホ料金プランを比較する 1

AhmadArdity / Pixabay 仕事の連絡のほぼ100%を電話を使ってやりとりする長距離トラックドライバーにとって、電話は無くてはならない必需品ですが 今の時代、電話以外にもナビ代わりのグ ...

長距離トラックドライバーの転職方法 2

Boboshow / Pixabay 長距離トラックドライバーという仕事を長年やっていると、気付くことがある。 それは   長距離トラックドライバーは転職を繰り返しがちだという事だ。 &nb ...

-生活, 運転手
-, , , , , ,

PLAY NOW

Translate »

Copyright© 長距離トラックドライバー3.0 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ