日々思う事

トラックドライバーとしての違和感

更新日:

初めての海外一人旅から帰国し、普段どおり仕事をしていた私。

ある日、周りの運転手との会話、行動で強烈な違和感を覚えた

それは、連休を控えた数日前ののこと

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="man1.jpg" name="おとこ"]ああ また連休か...[/speech_bubble]

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="man2.jpg" name="おとこ"]全然金にならないし...[/speech_bubble]

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="man1.jpg" name="おとこ"]休みいらないし... [/speech_bubble]

 

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="man2.jpg" name="おとこ"]休みより、金が欲しいし...[/speech_bubble]

 

そんな声がやたらと聞こえてくる。

好きな仕事を休みなくやっていたいという感じでもないし まず、そんなに金がないのか?!

(そんなに貧困な感じはしない、と言うか特別に貧困なわけではないと思うが)

休みが必要ないというのはどういう事なのか!? (普段あれだけ愚痴を言いつつ仕事しているのにも拘わらずだ)

私は休みが必要ないとういう感覚になった事がない。

それは、この仕事にやりがいや楽しさを感じてない事が大きいと思うのだが にしても、連休を返上して働いたとしてどのくらいのリターン(収入)を得られるのか?

給与計算として私の会社の場合 九州内いくら、中国地方いくら、関西地方いくら等

行き先によって金額が変わるのだが

月に概ね10回を目処に走るわけだが その都度、会社の配車担当者の指示を受けるわけで

月のトータルで見て、行き先によって給与など8~1万円は変動がある

連休等の渋滞の中を普段よりも神経をすり減らし、シンドイ思いをして

かつ当然それによって長くなってくる労働時間。

交通量が増える事によってのリスクも増えるだろう(実際に事故も多いと思う)

そんな中、数万円から下手したら1~2万円の目先のお金の為に休日を返上して働く。

そして、もしかしたら月のトータルでの給与としては大して変わらないかもしれないだろう。

普段よりも大きくなるリスクを背負いながらリターンは同じなのだ

私には到底理解できないし、強烈な違和感を覚えた。

いや確かに目先のお金が欲しいというのは多少理解出来るのだが

休日に遊ぶことや家族と過ごすなど楽しめることを捨ててまで、その目先のお金が必要なのかと思う

例え休日に家で1日中ゴロゴロしたとしても私なら休日を選ぶ。

確かに運転手の仕事をしていると

「仕事した分だけ稼げる」 

「休みを返上する事で収入アップが見込める」

「休日など必要としない分、収入が多少多い」

という風習と言うか同調圧力が働き、これが日常的に普通の感覚になっている節がある。  

一人旅を終え、通常の日々を送る上でまず、目先の少しのお金に追われる生活をしたくないと思うようになった

そして、ネット上で同じような感覚の人達がブログやアフィリエイトなどで自由を得て楽しく有意義な生活をしてることを知った。  

そしてもうひとつの違和感...  

目先のお金を追いかけている運転手の人達の中にこんな人もいる それは

トラックに自費をつぎ込み改造する人達だ。

この手の人達は他人から「かっこいいと」思われたいと言う様な感じがする

実際、同じ感覚の運転手が集まると

「これいいね」 「これカッコいいね」

みたいな会話を良く聞く

これにも強烈な違和感を覚える

当然、一般人の人には気にもされていないだろうし(下手したら下品に思われる)

運転手にかっこいいと思われたところで何の価値もないし、何の価値も生まないだろう だが

そこそこのお金も掛かる(数万円から多い人は100万円超)

所謂、ハイリスクノーリターンだ。 (私も昔はこの様な馬鹿げた事をやっていたがw)

この「目先のお金を追いかけ、トラックにお金を使う」 実に無意味に感じ

この同調圧力的な環境に流されて生きていくことに違和感を覚えたある日の私

同じ感覚の運転手は少なくともいる思う。   がんばろう!  

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="ore.jpg" name="あんいんく"]ああ後、全ての運転手を批判してるわけじゃないのであしからず[/speech_bubble]

 

 

 

そんなオレのプロフィール▼

 

 

 

 

 

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="ore.jpg" name="あんいんく"]  [/speech_bubble]

 

 

 

↓ホリエモンの本を読むと意識が変わると思う  

  • この記事を書いた人

うに

九州の某所にて、 ネット上では日本の底辺職だといわれる 「長距離トラックのドライバー」をやって十数年。 なぜ底辺職と呼ばれるのかは理解できるし それについて異論はない。 がしかし、運送業界の闇に疲れ、 ストレスフリーの人生を送るべく 割と本気で今後の人生について考えている。

おすすめ記事

-日々思う事
-

PLAY NOW

Translate »

Copyright© [新]長距離トラックドライバーのオレ3.0 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。