副業 運転手

長距離トラックドライバーが運転してる時間をもし有効に使えれば...

更新日:

どうも、うに()です。

 

長距離トラックドライバーという職業は、1日の最も多くの時間を運転に費やす

多い場合、半日やそれ以上運転に費やすこともある

 

昨今の長距離トラック輸送は、移動に高速道路を使う事も多い

高速道路を長時間運転してみると

意外と暇だという事に気付く

 

長距離トラックドライバーが運転してる時間

 

当然ながら安全運転が第一なのは言うまでもなく

それを考慮しても、暇なのは事実

そこで、その長時間の運転中を有効に使えないかと考えてみた

 

収入が下がってきている、今のトラックドライバーという職業

出来れば、副収入に繋げれれば最高じゃないかと思い、考えてみる

 

長時間の運転中をどのように有効活用するか?

今日は我々長距離トラックのドライバーが運転中に

 

音声学習で「聞いて学習

音声入力で「ブログアフィリエイト

 

した場合

 

「社会人として働いている人達の中では、群を抜いて効率的だ」という話です。

 

理由は

1人きりで、誰からも監視されておらず「安全運転」という条件のみ満たしておけば

比較的自由に時間を使えるという事

 

他職業で、これ程、長時間自由な時間を使える仕事はないのではないかと思う

 

しかも

厚生労働省は、平成29年10月から12月まで「柔軟な働き方に関する検討会」を開催し

副業・兼業等の柔軟な働き方について、課題の把握やガイドラインの策定等に向けた検討を行ない

平成30年1月、副業・兼業について、企業や働く方が現行の法令のもとでどういう事項に

留意すべきかをまとめた「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成した。

 

つまり

終身雇用で従業員とその家族を企業が守ることが当たり前ではない時代になり

今後、副業を持つという働き方が広がっていくだろうというのが要因のひとつです

と今後、副業が当たり前の時代が来るという事です

 

実際に収入は下がっていってますから

 

トラックドライバーの副業はインターネットを使うしかない

我々長距離トラックのドライバーというのは本業の(事実上の)拘束時間が長すぎて

とても副業が出来る環境では無いと思う。

 

そこで有効的なのがオンラインでのビジネス(ブログアフィリエイトとか)ではないかと考えられる

というか、オレ個人的には運転手である以上、副業はオンライン一択しかないのではないかと思う

 

 

ところが、何の知識もないと当然ながらどうする事も出来ない

そこで、まず知識を深める為に勉強するところから始めるのだけど

とてもそんな時間はないw

長時間の運転中をどのように有効活用するか?

副業などする時間のない、我々トラックドライバーはどうすればいいのか?

そこで運転中を利用する

が、そこは安全第一はもちろん、運転に支障が出ては危険だし本末転倒だ

そこで、音楽を聴く代わりに音声を聞き流す「音声学習」にする

 

これが意外に効く

一人きりの密室で、運転に集中しているからか頭にも自然と入ってくる。

例えば、音楽とかも運転中に聞き流してみたら、歌詞を覚えるのが早くないですか?

歌ったりしたら、なおさら覚えるのが早いですよね?

 

運転中に音楽の変わりに音声学習を聞く

長距離トラックドライバーという職業はその名の通りトラックを長距離(長時間)運転するという職業である。

1日の内で一番長い運転という作業を、もし有効に使えれば

最強で最高の職業と言える

 

 

更には運転中に副業しよう

知識を深めオンラインビジネスを始めようとする場合においても

運転中を有効に使えた場合、長距離トラックのドライバーほど効率的に仕事が出来る

例えばブログアフィリエイトをする場合、運転中に効率的にブログの下書きをする事が出来る

当然それは運転しながらスマホでブログの下書きを書くと言う危険極まりない事ではない。

 

いや、実質「運転しながらスマホでブログの下書きを書く」のであるw

 

ただスマホを手に持ち文字を入力するという方法ではなく

 

「音声入力」

 

スマホというか、オレはiPhoneユーザーであり

今までスマートホン自体、iPhoneしか使った事がないのでスマホ=iPhoneと定義している

 

 

HEY siri!

 

 

そう「ヘイ シリ!」を使うのだ

 

iPhone純正のメモ機能とかEvernoteなどを使い、下書きをメモる

 

多少滑舌良くしゃべらないといけないとか、多少の誤変換などはある

がしかし、あくまで下書きくらいは出来る。

 

例えば、平日の運転中に音声入力を使ってブログの下書きをする

その下書きを週末や休日に家で清書する

 

これって超効率的じゃないですか?

関連記事

まとめ

長距離トラックの運転手といっても、1日の運転時間はそれぞれで違うだろうけど

一般職の人の1日の労働時間と同等かもしくはそれ以上の時間を運転に費やしてないだろうか?

 

たいていのドライバーって、その時間を

 

同僚と電話」をしたり

DVDで映画やドラマやバラエティ番組」を見たり

音楽やラジオ」を聞いたり

 

時間を潰す感じで使ってないだろうか?

 

オレはその時間潰し非常にもったいない行為では無いかと考えた

 

確かに長距離(長時間)の運転って、割と退屈なんですよね。

下道なら集中力を切らすことなく運転しなければならないんですが

高速道路の場合、ほんとに暇と言うか退屈なんですよね

これは長距離トラックの運転手ならばあるあるな話ですよねw

 

 

長距離トラックのドライバーという特殊な環境の仕事

その中でメインの仕事である運転

一般の人が1日に取れる(自分の)時間よりも、(たぶん)長い時間を運転するだろう

その時間を音声学習で学び、音声入力で仕事するという感じで有効利用すれば

他の一般職の人達よりも有利なのではないかと考えてみた

その運転時間をいかに有効に使うかで

人生において大きな差を生む事になるかもしれないって話。

 

 

運転中の音声学習をする際に超便利なアイテム

 

 

 

運転中に音声入力する為に超便利なアイテム

 

 

 

この記事を書いたオレのプロフィール▼

 

 

  • この記事を書いた人

うに

九州の某所にて、 ネット上では日本の底辺職だといわれる 「長距離トラックのドライバー」をやって十数年。 なぜ底辺職と呼ばれるのかは理解できるし それについて異論はない。 がしかし、運送業界の闇に疲れ、 ストレスフリーの人生を送るべく 割と本気で今後の人生について考えている。

おすすめ記事

-副業, 運転手
-, , , , , ,

PLAY NOW

Translate »

Copyright© [新]長距離トラックドライバーのオレ3.0 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。