運転手

トラックドライバーになるなら中型免許だけを持っていればOK

投稿日:

 

トラックドライバーに必要な資格は中型免許だけでいい

中型免許だけを持っていれば、トラックドライバーとして即戦力となり働けますよって話

未経験者の人からしたら、トラック運転手になるには

大型免許やフォークリフトや牽引免許等の免許証と

多少の経験が必要ではないかと思いがちなのですが

現実は、そんなことは全く無くって、中型免許だけあれば明日から即働けます

その理由を、現役のトラックドライバーのオレが解説します。

 

まず、運送会社は今、ドライバーを求めている

現状でもドライバーは不足しており、運送会社はドライバーを求めている現実があります

昨今の法規制によりトラックの稼働率は悪くなっていますし、それに伴うドライバーの流失

将来的なドライバーの確保と囲い込みに必死な運送会社は多い

 

多くの運送会社はこのような人員確保の問題を抱えており、割と簡単に入社は出来る

未経験者であっても、直接現場で先輩の指導の元、作業しつつ慣れていくスタンスが多い

つまり、未経験者であっても、仕事内容は他社員の先輩と同じな訳で

強制的に即戦力と化す

当然、給与も他先輩社員と同じになる場合が多い

 

なぜ中型免許だけでいいのか?

大型免許やけん引免許やフォークリフト免許なども持っていても良いのですが

その場合、入社後すぐに大型トラックに乗務させられる恐れがある

大型トラックでも良いという人はいいのだろうが

現役のトラックドライバーのオレが何故、中型免許だけで良いというのかを説明します

単純に仕事に対して給料が良いということです

 

詳しくはこちらの記事に書いています

 

中型免許だけしか持っていない場合、4tトラック実質の積載量が3t弱だったり

フォークリフト免許がない場合、自主荷役をしなくてよい仕事が割り振られる

要は楽できるって事です

なので、中型免許だけ持っていればいいのです。

 

中型免許だけを持つその他のメリット

もし、入社した運送会社が大型トラックを多く所有している会社の場合

会社側から「大型免許を取らないか?」と言われる事も多いし

その場合、当然ながら取得費用の補助金等が出る確率が高い

つまり、割安で大型免許やけん引免許などが取れることになる

 

将来的に大型トラックやトレーラーに乗務したい場合でも、入社後に取得方がお得でしょう

あと、普通免許だけしか持ってない場合でも、入社出来るかもしれないが

最初から会社に金銭的補助を受けるような状態で免許を取得してしまうと

当分の間、退職し辛くなったりするので、おすすめは出来ない

 

最低限、運送会社で仕事が出来る免許が中型免許なので

最低でも中型免許は持っていた方がいい

 

最後に

2020年の東京オリンピックに向けて、物流業界はますます活性化していき

それに伴い、トラックドライバーの需要も多くなるだろう

極端な低収入で悩んでる人は

今、このタイミングで

中型免許をサクっと取って、4tトラックに乗って楽して稼げばいいと思う

 

その後、大型にステップアップしてみてもいいが、あまりおすすめはしない

なぜなら、大型は割に合わないから

 

  • この記事を書いた人

うに

九州の某所にて、 ネット上では日本の底辺職だといわれる 「長距離トラックのドライバー」をやって十数年。 なぜ底辺職と呼ばれるのかは理解できるし それについて異論はない。 がしかし、運送業界の闇に疲れ、 ストレスフリーの人生を送るべく 割と本気で今後の人生について考えている。

おすすめ記事

-運転手
-, , , ,

PLAY NOW

Translate »

Copyright© [新]長距離トラックドライバーのオレ3.0 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。